通貨ペアーは、複数が良い

通貨ペアを決めなければ、
FXはスタートできません。

FXトレーダーにとって、
どれが自分のトレードスタイル合っているかも重要なポイントです。

ロング派とデイトレ派では、
ペアの組み方も変えていった方が良いのです。

多くのトレーダーは、
通貨ペアとして、
米ドル/円からスタートするのが一般的ですが、

トレードに慣れてくると
複数の通貨ペアでトレードすると
FXはもっと面白くなっていきます。

そこでユーロ/米ドルというペアを見ていくと
動きがダイナミックですから、
今まで米ドル/円の1つしか扱って来なかった方には、
新しいFXが見えてくるかも知れません。

チャートを比べてみると
動きの波が大きくなっているのが分かりますよ。

FXとギャンブル(競馬)には、推理する楽しみがある。

ギャンブルの魅力は、
とっさの判断力で勝利できたときの喜びは格別です。

そしてギャンブル性の高いものに競馬がありますが、
多くの情報から勝ち馬を細かく推理していくものです。

毎週金曜日に発売される競馬新聞が推理する為の情報元で、
出走場の今までのレース結果やそのレースに出るために
練習として走ったタイムなどが細かく分かるのです。

そこからの推理方法は人それぞれで、
勝率を上げるために工夫しているのです。

そして今人気の高まってきているのがFXですが、
こちらも通貨レートの上げ下げを推理するものです。

情報元となってくるのは新聞やテレビなどで伝えられる
国内や世界情勢の変化のニュースです。

FXとギャンブル(競馬)のどちらも共通点は
情報をキャッチして推理する楽しみですが、
どちらも当たる確率はそんなに高くはないのです。

業者選びからスタートする初心者のFX

FXを始めるきっかけは、
いくつかあると思いますが、
資金が少なくて始められる投資というメリットは大きいですよね。

極端な例では、100円から始められるので、
初心者としては、気軽に始められるのは便利です。

そして自分で自由にできる額の
お金の少ない額でできるから
FXは人気が上がってきているのです。

そして次に初心者としては、
業者選びが必要で少ない額でも受けつけてくれる
FX業者を見つけることになります。

そこでFX業者選びですが、
今はネットサイトでは、
FX業者をランキングで紹介しているので、
其の中から自分にあった業者を探していったて如何でしょうか。

さらにFX業者は、それぞれで特徴があるので、
一つの業者に絞りこむ必要はないのです。

数社に増やしていきながら、
使い分けていくのも上手なFXにやりかたなのだそうです。

ポジの病

売るかどうか迷っていれば下がる
買おうと思っていれば上がる、
目的とは逆の方向に行っている状態では、
アクションもできずに途方に暮れてしまう、

またこんな時にちょっとでも
予想に沿ってくるとポジってしまう、
これでは含み損が出るばかりです。

運が悪いのかルールが下手なのか、
やはりルールを自分の中で
誤解しはじめている部分が大きいような気がします。

とはいえトレード中では
なかなか戻すこともできませんね。
まったく嫌な気分になります。

考えてみればスキャルもシストレも
ツールや商材が溢れかえっている状態ですが、
この状態もよくありません。

シストレも感情移入が少なくてよし、
なんていってますが、実際自分にとって
時間が少ない時はポジって放置、って感じです。